トイレのモンダイこれで解決?スマホを使ったインフォメーショントイレが登場!!

[2019/07/31]

野外のトイレ、なんだか汚くなっていたりすること多いですよね。
特に女性のトイレは何処に行っても長蛇の列。やっとの思いで自分の番が来たらトイレがとても汚くて並び直す…なんてことも。

また、観光地はトイレを利用する方が多い為、綺麗に利用していても次第に汚れていってしまいます

洋式トイレは海外でもメジャーですが、和式トイレは日本独特の形をしています。
その為海外の方が和式トイレの利用方法が分からず、母国の利用方法で使用し、汚してしまうという事もあると思います。
そういった事もあり観光地のトイレには和式トイレの使い方を記入した物が壁に貼ってあったりしますよね!

このようなトイレのモンダイを防ぎ、観光客の受け入れ環境の充実及び満足度の向上をめざす為、広島県廿日市市にて『TOTO宮島おもてなしトイレ』が明日(2019年8月1日)に誕生します!

おもてなしトイレ(イメージ)

TOTO宮島おもてなしトイレとは、ゼンリンデータコムと大手トイレメーカーTOTOの協力のもと、スマートフォンのWi-Fi信号を利用してトイレを利用するユーザーの国・地域を判定し、ユーザーに応じた言語でトイレの使い方をトイレ内に設置されたタブレットに表示するサービスです。
また、利用方法だけでなく宮島の観光情報の案内も同時に行う仕様になっています。
当トイレは、公衆トイレ用の最新器具を採用。さらに訪日外国人からの要望が高い温水洗浄便座(ウォシュレット)を搭載しています。

感想とまとめ

スマホのWi-Fi信号を利用したトイレ、とても素敵ですね!

実証実験では、英語・簡体字中国語・韓国語・日本語に対応している様です。
対応言語が心もとない…と思ってしまいますが、今後増えていき、国内の主要観光都市の多くのトイレに採用されると良いなと思います!

 

文章・画像参考:ケータイWatch

ニュースイッチ

livedoor‘NEWS

 


今すぐLINE査定♪
友達追加はQRコードを読み込むか「@daione」で検索!

買取総合窓口

まずはお電話で査定・ご相談
0120-958-460
電話受付
10:00~17:00

買取・査定

選べる買取方法

売却前のご準備

その他

店舗情報

会社概要他