キャッシュレス決済の種類とは?メリット、デメリットをご紹介します!

[2019/07/11]

キャッシュレス決済ならではのキャンペーンがあり、

キャンペーンを駆使して買い物をすればお得に買い物をすることも!?

そんなお得なキャッシュレス決済の種類メリット、デメリットをご紹介します!

paypayの登場によりスマホの決済方法が増えてきておりキャッシュレスの時代がやってきてますね!

キャッシュレス決済の種類とは?

今まではクレジットカードとICカードの決済の2種類がメインでしたが、

○○Payの決済サービスを導入している店舗が増えてきています!

現在○○Payという名前の決済アプリが増え、

現金を持たずに買い物や飲食の支払いが出来ることから、

クレジットカードを使わずに手軽に決済ができ、

決済アプリによっては支払いの○%は現金に還元

ポイントを○○Payのチャージ分に交換等の独自のサービスがございます!

現金を使わずに支払いを行うサービスにも種類がありますので、

それぞれの決済方法、メリット、デメリット等をご紹介いたします。

困っていることや悩み

クレジットカード決済

ほとんどのお店で使用可能なクレジットカードでの決済となり、

今でも使用している方は多いでしょう!

クレジットカードの決済は大きなお店であれば利用は出来るのですが、

クレジットカードを作る際に本人確認や、支払い履歴によってはクレジットカードの作成が出来ない場合があります

更に、クレジットカードは年会費が必要となり、あまり使わないのであれば契約するだけもったいないです。

しかし、クレジットカードによっては支払いを行った金額に応じたポイントが付与され、

そのポイントで商品や電子マネーなどに交換が出来るのもポイントです!!

クレジットカード

プリペイドカードなどのICカード決済

プリペイドカードでは手軽に誰でも使えるカード決済になっています。

プリペイドカードと現金さえあればチャージをして手軽に使用することが可能です。

チャージした分だけの決済が可能で使い過ぎ防止にもなっていて安心にご利用頂けます!

しかしチャージした分でどうしても余りが出てしまう事が多く、払い戻しが出来ないのが難点です。

 

仮想通貨

○○payなどのアプリ決済

PayPayをはじめ様々な支払いアプリが増えてきています!

基本的には何かしらでチャージを行って決済アプリを使ってお支払いというものになっています!

メルPayなどはメルカリという出品アプリで売れた商品の金額をメルPayで使う事も出来ます!

PayPayなどは10回に一回の確立で最大1,000円帰ってくることもあります!

他のサービスと併用して使うとお得に買い物が出来て、節約もできる便利なアプリとなっています!

しかし、アプリでの決済となるので、サイバー犯罪などで悪用される危険性もあるので、

身に覚えがない請求クレジットカード情報を聞き出すメールなどが来た際には注意してください!

サイバー犯罪

キャッシュレス決済をうまく使えば節約にもなる!

公共料金や携帯電話の支払いはクレジットカードでの支払いの方が多いかと思います!

クレジットカードで支払いを行い、その支払いで溜まったポイント分を

決済アプリで利用できるポイントに交換して利用すれば大きな節約となります!

期間限定のキャンペーンでは購入金額分が全額還元されるなどもあったりするので、

高額で買取を行う商品を購入して、買取に出すなどすれば大きく戻ってくることも可能です!

どんどん利用可能なお店も増えてきているので利用してみるのもいいのではないでしょうか!

 

 

参考記事:IT media NewsJ-CAST 会社ウォッチ


今すぐLINE査定♪
友達追加はQRコードを読み込むか「@daione」で検索!

買取総合窓口

まずはお電話で査定・ご相談
0120-958-460
電話受付
10:00~13:00 / 14:00~18:00

買取・査定

選べる買取方法

売却前のご準備

その他

店舗情報

会社概要他