【7Pay】がスタートするも!…開始2日で不正利用…今後は【二段階認証】導入へ!!

[2019/07/08]

7月1日よりスタートした、コンビニエンスストア最大手のセブン&アイ・ホールディングスが提供するキャッシュレスサービス【7Pay】

サービス開始翌日の2日、利用者から「身に覚えのない取引きがあったようだ」との問い合わせを受け、運営会社セブン・ペイが社内調査を実施した結果、不正利用を確認しました。

その後、ウェブサイトで注意喚起を行うとともにクレジットカードとデビットカードからのチャージを停止しています。

そして4日に開かれた会見で明らかになったのは、被害者数がおよそ900人、被害額の合計5500万円(7月4日午前6時時点)に上るというもので、同社では補償を行うとともに新規登録とチャージ機能を一時停止することも併せて発表しました。

また、この記者会見では今回の不正アクセスの原因はまだ明らかになっていないことのほか、記者に【二段階認証】について質問された小林社長がその意味を理解できていない様子を見せたことも話題になっています

この【二段階認証】とは、パスワードを登録したり変更したりするとき、あらかじめ利用者が登録した電話番号宛てにショートメールが送信され、そこに記載されているURLにアクセスすることで初めて登録や変更が可能になる仕組みです。

登録や変更を試みている人と、その電話番号を使っている人が同一であることをチェックできるようになっています。

最近のネット上のサービスでは当たり前になってきていますが、セブンペイでは導入されていませんでした

一度登録したパスワードを再設定した際には、登録したメールアドレスにパスワードの変更を伝えるメールが自動送信されるサービスも多いですが、その機能もないということです。

なお、会見の翌日には、二段階認証の導入や1回に入金できる上限額の見直しなど、今後の対策を発表しています

感想とまとめ

開始早々、大問題になってしまった【7Pay】。

それにも関わらず、クレジットカードや店頭レジ、ATMからのチャージは一時的に止めるが、決済サービスの利用は止めないというのも少し疑問に感じます。

今後も増え続けていくと思われる【スマホ決済】。

私たち消費者が【安心して使える】よう、しっかりとしたセキュリティー対策をしてほしいと強く願います。

文章・画像参考:Yahoo! Japan ニュース

Yahoo! Japan ニュース

AERA.dot

It Media

ダイワンテレコム買取り依頼速報!!

日付商品名ランク金額
2019/7/8iphone6s 64GB softbank [○]C8,000円
2019/7/8iphoneSE 64GB SIMフリーB17,000円
2019/7/8HWV31 HUAWEI nova 2 [〇]S7,000円
2019/7/8SOV36 Xperia XZ1 [○]B21,000円
2019/7/8SOV35 Xperia XZs [○]B11,000円
お申込みいただいた皆様、誠にありがとうございました!!

今すぐLINE査定♪
友達追加はQRコードを読み込むか「@daione」で検索!

買取総合窓口

まずはお電話で査定・ご相談
0120-958-460
電話受付
10:00~17:00

買取・査定

選べる買取方法

売却前のご準備

その他

店舗情報

会社概要他