たまに聞くリファービッシュって何?実はメリットだらけなのです!

[2019/07/04]

中古のiPhoneなどでよく耳にしたり目にするリファービッシュ品

リファービッシュ端末とは一体何のことを指すのか?

またリファービッシュ品には色々とメリットがあります!

勿論デメリットも。。。

今回はそんなリファービッシュの端末についてご紹介します!

リファービッシュの整備済みiphone

リファービッシュ品とはどんな端末の事を指すのか?

リファービッシュ端末は端末の初期動作不良などで回収をされた端末を、

Appleが修理、調整を行った端末の事を指します!

 

主な入手経路は故障修理に出した端末が修理不可能であったり、

交換を希望された方アップルの正規修理店より渡される端末になります。

その際には現在使用している端末はAppleに回収されます。

 

格安SIMカードを提供している携帯会社で販売されているiPhoneはリファービッシュ品だそうですので、

中古の市場で出回っているかと思います。

リファービッシュ端末は元々使っていた端末とは違う端末になる為、

製造番号も変わり、モデル番号も変わります

そんなリファービッシュのiPhoneはモデル番号を確認すれば一発で判別がつきます!

通常のモデル番号がMから始まるモデル番号となっており、

ME~やMD~などが存在します。

リファービッシュモデルはこのモデル番号が異なっているので、

中古で購入する時などはモデル番号を確認するとリファービッシュ品かどうかすぐに判明します

 

リファービッシュ品のメリットはユーザーにとっても嬉しいもの!

メリットとしては中古品の状態としては安く手に入り

新品未使用品と同等の整備を受けた後の端末になるのでコストダウンにもつながるのです!

実際に海外では新品のモデルよりもリファービッシュモデルの方が人気が高く、

新品の端末を購入するよりも約4万円程の節約ができるのだそうです!

しっかりと整備されているので中古品としても安心して購入が出来ます!

更にAppleで修理をされた端末になるのでユーザーにとっても安心のメーカー保証が受けられるのです!

一方で心配なのがデメリット。。

整備をされた端末とはいえ、元は誰かが使用をしていた端末になります。

その為、細かな傷や使用感が見られる場合があります。。。

ですがほとんどが購入後すぐに不具合などで整備が必要となった端末で、

酷く傷がついたiPhone ではないのでほとんど傷も目立たないものが多いです!

画面割れのあるiPhone

携帯買い替えのコストも抑えられて良質な中古品、リファービッシュ!!

メーカーからの保証も効き、購入する際の値段も安いリファービッシュ品!

多くの方は買取に出す前に本体の交換を行ってから買取に出す方がほとんどで、

交換後未使用な状態な為更に安心です!

未使用品としての買取は出来ないですが、iPhoneシリーズは買取価格も高い為

最新機種であれば8万円近くの買取金額になります!

 

通常よりも安く手に入って、高く売れるリファービッシュモデルは

今後の中古スマホを選ぶ中でも選択肢として入ってくると思いますので、

買い替えることを考えている方は是非選んでみてはいかがでしょうか?

 

参考記事:Gigazineエンジョイ!マガジン

 

 

買取リアルタイム速報

日付商品名ランク金額
2019-07-02 SO-03DC300円
2019-07-02 SHV44 AQUOS R3[○]S55,000円
2019-07-02 SHV44 AQUOS R3[○]S55,000円
2019-07-01SCV42 Galaxy S10+[○]S80,000円
2019-07-01iPhone6 64GB au [○]J1,000円
2019-06-30 iPhone5C 16GB [○]J300円
2019-06-30 iphoneSE 32GB SIMフリーC10,000円
2019-06-30 iphoneSE 64GB SIMフリーD17,000円
2019-06-30 iphoneXR 64GB docomo [○]A42,000円
2019-06-29NW-S766 32GBA2,800円

お申込みをいただきました皆様、誠にありがとうございました!!

 

 

 


今すぐLINE査定♪
友達追加はQRコードを読み込むか「@daione」で検索!

買取総合窓口

まずはお電話で査定・ご相談
0120-958-460
電話受付
10:00~13:00 / 14:00~18:00

買取・査定

選べる買取方法

売却前のご準備

その他

店舗情報

会社概要他