未成年のネットトラブル上昇…トラブルに遭わない為に知っておきたいこと。

[2019/06/21]

ネット社会と呼ばれる現在。
最近では小学生や中学生でもスマホを持っていますよね!

当店にもお子様に利用させるスマホを購入に来るお客様が沢山いらっしゃいます。
その際に「スマホにフィルタリングをかけたいけども、キャリアではなく中古ショップで購入したらフィルタリングはかけられないの?」や「Wi-Fiのみでしか子どもにスマホを使わせたく無いけど、Wi-Fiだとフィルタリングできないから怖い」というお話を良く聞きます。

本日は未成年(小・中学生)向けのフィルタリングサービスご紹介!

 

フィルタリングとは…??

 

データをふるいにかけて分類すること。ネットワークにおいては、指定した条件によって通信を許可するか遮断したりする機能を指す。

迷惑メールやスパムを隔離する電子メールのフィルタリング機能、有害サイトへのアクセスを制限するコンテンツ・フィルタリング、ネットワークへの不正侵入を防止するパケット・フィルタリングなどがある。

企業や組織のネットワークでは、セキュリティー方針に照らして、何を許可し、何を遮断するかのルールを決めておく必要がある。これをフィルタリング・ポリシーという。

中古ショップで買ったスマホにもフィルタリングはかけられるの?

結論としてはかけることが可能です。
大手3キャリアには契約時にその携帯電話を使う人(契約者ではなく利用者)の年齢を確認し、未成年の場合フィルタリングの加入案内・説明・設定が義務付けられています
フィルタリングは携帯電話番号に紐づくので、フィルタリング機能対象外端末で無ければ、中古ショップで購入した端末でもフィルタリングの利用自体は無料で可能です。
しかしご存知の方もいらっしゃると思いますが、こちらのフィルタリングサービスは『Wi-Fi環境』では利用できない場合があります。
それを解消するためにキャリアとは別のフィルタリングサービスがあります。

Wi-Fi環境でも利用が出来るフィルタリングサービス

一昔前はWi-Fi環境で端末を操作する時にはフィルタリングが掛からず、子どもが勝手に有害サイトにアクセスしてしまうというケースが散見されましたが、それを防ぐフィルタリングサービスも存在します。
しかし、こちらのサービスはどうしてもお金がかかってしまいます。
キャリア回線を利用している場合でしたら、別途『あんしんフィルター』という通常のフィルタリングサービスとは別にもう一つフィルタリングサービスに加入すればいいのですが、格安SIMの場合はどうしても有料サービスに加入するような流れとなります。
『i-フィルター』や『スマモリ』というフィルタリングサービスが月額200円~500円当たりで利用する事が出来る様なので、そういったサービスを視野に入れると良いかもしれません。

iPhoneの機能『スクリーンタイム』を上手く利用する

iOS12以降の機能に『スクリーンタイム』という物があります。
こちらは該当のiPhoneの使用状況(アプリ使用時間やWebサイトの閲覧時間)を確認したり、アプリの使用時間やコンテンツを制限したりすることが可能となっており、スマホの使い過ぎを防止するのに役立つ機能となっています。
また、こども用のiPhoneにパスコード設定してアプリ使用時を制限したりすることが可能となります。

こちらの機能を実際に利用してみましたので、利用イメージをご紹介します!

スクリーンタイムイメージ

その後iPhoneが『自分で利用している』か『子供が利用している』かを聞かれるので、お子様用の場合は『子供が利用している』を選択します。

すると休止時間という画面に進むので、開始時間と終了時間を設定していきます。

時間の設定が終わると次は『App使用時間の制限』という項目に変わるので、時間を制限したいアプリを選択していきます。

その後使用可能時間を設定します。一日の中で何時間・何分間利用可能にするかを選択します。

『コンテンツとプライバシー』という画面に変わるので、そのまま続けるを選択します。

『親のパスコード』という画面が出てきました。こちらはお子様に知られない様に注意して下さい!

パスコードを2回入力すれば設定完了です!

ちなみに制限中にLINEアプリを開こうとするとこういった表示となります。

追加で『コンテンツとプライバシーの制限』を設定すると、アプリをお子様が勝手に追加できない様にしたり、課金が勝手にできない様にしたりと選択ができるので、ここまで設定する事をお勧めします!

まとめと感想

事件や事故に巻き込まれてしまってからでは遅い『ネット中毒』や『ネット問題』。
お子様の年齢や学年周りのお友達に合わせて設定していくのが一番ですが、中には設定そのものを嫌がってしまうお子様もいるかもしれません。

私自身も高校生時代携帯電話を初めて持った時はフィルタリングをかけられて嫌だったことを今でも鮮明に覚えています…(笑)

それから大人になり、甥っ子が中学生でスマホを購入したのにはもうそんな時代なんだな…とびっくりしました。
ちなみに甥っ子のスマホにはフィルタリングがかかっていません。
理由を聞いてみると『必要な情報と不必要な情報、いい情報と悪い情報の取捨選択の力を早くから出来る様になってほしい』という思いの元の様でした。
『心配だから転ばないでいい様に』となんでもレールを敷いてしまう事もあまり良くないのかもしれません。

しかし、フィルタリングサービスは小さいお子様や取捨選択が苦手なお子様にはぴったりなサービスです。
ご自分のお子様に合わせてベストなカタチでスマホを利用していきたいですね!

文章・画像参考:モバイルネットワーク研究所

iフィルター

コトバンク

iPhone Wave

 

ダイワンテレコム買取り依頼速報!!

 

日付 商品名 ランク 金額
2019/6/21 iPhone4S 64GB[○] B 1,000円
2019/6/20 【第7世代】iPod nano 16GB(MD477J/A) C 1,700円
2019/6/20 【第5世代】ipod touch 16GB(MGG32J/A) D 800円
2019/6/20 【第6世代】ipod classic 80GB(MB029J/A) C 1,800円
2019/6/20 NW-S644K 8GB C 700円
2019/6/20 301P [○] J 50円
2019/6/20 F-04J らくらくスマートフォン4 B 2,000円
2019/6/20 F-04J らくらくスマートフォン4 B 2,000円
2019/6/20 iphone8 256GB au [○] C 28,000円
2019/6/19 HTV31 HTC J butterfly [○] B 1,500円
お申込みいただいた皆様、誠にありがとうございました!!

 

ダイワンテレコムキャンペーン情報!!

 

只今、店頭・WEBからお買取申込をいただきますと最大4000円以上の増額の【お得な買取増額キャンペーン】を実施しております!!!
気になるキャンペーン内容はコチラ!!

 

①1台2,000円以上の携帯端末を2台お買取のご依頼で1,000円増額!
キャンペーンの増額は5台分(4,000円分)まで!※未使用品、ジャンク品端末は除く

②SIMロック解除済みの場合は1,000円の増額!
スマホ(android、iphone)1,000円~増額!
ガラホ 500円増額!

③ダイワンテレコムで配布しております1,000円の買取増額チケットで買取1,000円増額!!
※ジャンク品端末は除く

④店頭買取限定キャンペーン!!
レビュー投稿で1,000円の増額!!
店頭に投稿手順をご用意していますのでとっても簡単!

⑤郵送買取限定キャンペーン!
1台5,000円以上の端末1台毎に500円の増額!!
※Jランク(ジャンク品)を除く、制限の台数は最大10台(5000円)分まで!

なんと!!このキャンペーン併用可能なんです!!
( ゚Д゚) ナントッ!!!( ゚Д゚) ナントッ!!!( ゚Д゚) ナントッ!!!
この機会に是非、ダイワンテレコムまで!

 

お家で眠っている不要な端末がありましたら、ぜひ当店へ
スマホ・iphoneに加え、ガラケー・ipad・Mac等のお買取りもしております!
納得のお値段でお買取りさせて頂きます!
お電話でも無料査定いたしますのでお気軽にお電話ください。
(`・ω・´)

 

【↓まとめて空いた時間にインターネット申込↓】

ダイワンテレコム買取りページ
ダイワンテレコム査定依頼ページ

 

【↓まとまった時間がとれない方もLINEでサクッと簡単申込↓】

ダイワンテレコムLINE@

 

また、当店は中古スマホ・携帯の販売も行っております!!

【↓中古携帯販売はコチラ↓】

ダイワンテレコム販売ページ

※こちらからご購入いただくと1,000円の買取増額チケットをゲット!!
※店頭でのお買取りは事前にご予約いただくとスムーズです!!

 


今すぐLINE査定♪
友達追加はQRコードを読み込むか「@daione」で検索!

買取総合窓口

まずはお電話で査定・ご相談
0120-958-460
電話受付
10:00~13:00 / 14:00~18:00

買取・査定

選べる買取方法

売却前のご準備

その他

店舗情報

会社概要他