Mac Pro用のRadeon Pro W5500Xの提供

[2020/07/03]

エントリーレベルでのRadeon Pro 580Xを超える性能を持つグラフィックカードのオプションとなりますが、Appleが4月にオプションとして導入したW5700Xのグラフィックカードほど高価ではないオプションとなっています。

 

購入時の基本搭載となる「Radeon Pro 580X(8GB GDDR6メモリ搭載)からアップデートする場合は、+20,000円(税別)で選択する事が可能になっています。

 

Appleは

「AMD Radeon Pro W5500Xと8GB GDDR6メモリは、AMDのRDNAアーキテクチャに基づいており、最大5.6テラフロップスの単精度パフォーマンスまたは11.2テラフロップスの半精度コンピューティングを特長としています。最大4つの4Kディスプレイ、1つの5Kディスプレイ、または1つのPro Display XDRをサポートしています。」

と述べています。

 

本体購入時の選択オプションがお得

 

すでに本体を購入していて、追加で拡張モジュールが必要となる場合はオンラインストアから購入する事が可能となっています。

ですが、単体での購入は60,000円(税別)となっており、Mac Pro本体の購入時のオプションで選択した場合は40,000円安くなる事となります。

 

Source:Apple


今すぐLINE査定♪
友達追加はQRコードを読み込むか「@daione」で検索!

買取総合窓口

まずはお電話で査定・ご相談
0120-958-460
電話受付
10:00~18:00(定休日:年中無休)

買取・査定

選べる買取方法

売却前のご準備

その他

店舗情報

会社概要他