米国でMacBookProのメモリが値上げか

[2020/06/02]

こんにちは。

ダイワンテレコム渋谷店です。

アメリカでのエントリーレベルの13インチのMacBook Proのアップグレードでメモリ増加価格が2倍になっているとの報告が出ています。

発売されたばかりで値上げ 

Appleはエントリーレベルの13インチMacBook ProのRAMをアップグレードする価格を2倍に設定しました。アメリカでは以前の100ドルのアップグレード価格と比較すると、8GBから16GBに変更するためには200ドルが必要となります。

他の国でも同様の増加がみられるようで、ドイツでは125ユーロから250ユーロ、英国では100ポンドから200ポンドに変更となっています。

 

Appleは今までにも時々、価格の調整を行ってきましたが、今回の変更が値下げではなく値上げであるという事が重要視されています。この状況が異常とみられている理由として、13インチのMacBook Proは1か月ほど前に発売されたばかりであるからです。

 

エントリーレベルのモデルは構成自体はほぼ同じとなっており、第8世代のIntelプロセッサーの使用となり、他の内部コンポーネントも同様に引き継がれています。Appleが発売直後にカスタマイズの価格を調整する事は非常にまれであるとされています。

 

 

現在の世界的な健康状況による影響も考えられています。

ですが、Appleのほとんどの製造パートナーが集中している中国では、他の世界の国々よりも先に稼働を再開しています。したがって、価格は1か月前に13インチMacBook Proに設定されていたため、供給状況については、全体的に悪化したとは言えず、むしろ改善されていると考えられています。

 

他のラインナップではメモリアップグレードの価格を変更しているようには見えませんが、機種毎に異なるタイプのメモリを使用しているため、特定のタイプの不足やコストの増加が発生する可能性もあります。

ですが、ハイエンドのモデルやその他の同規格のメモリのアップグレード価格が変更になっていないのがポイントとなっています。

 


今すぐLINE査定♪
友達追加はQRコードを読み込むか「@daione」で検索!

買取総合窓口

まずはお電話で査定・ご相談
0120-958-460
電話受付
10:00~13:00 / 14:00~18:00

買取・査定

選べる買取方法

売却前のご準備

その他

店舗情報

会社概要他