3D Touch機能を持つiPhoneがラインナップから姿を消す

[2020/04/20]

こんにちは。ダイワンテレコム渋谷店です。

いつもご覧頂きましてありがとうございます。

 

iPhoneSEの発表に伴って、Appleの公式サイトではiPhone8シリーズの販売が終了となりました。

これにより、公式サイトでは3D Touch搭載のモデルが消えてしまった事になります。

 

3D Touch機能とHaptic Touch機能

 

3D Touch機能は、iPhone6Sシリーズ以降に搭載された画面を強く押し込む事で動作する機能でした。

iPhoneXSのシリーズまで搭載されていた機能となりますが、iPhoneXR以降は、画面を長押しする事で同じような機能を持つ、Haptic Touchという機能に変更となっています。

 

Appleの公式サイトでは、iPhoneXとiPhoneXSが販売終了となり3D Touch機能を持つ端末はiPhone8シリーズが最後となっていました。

 

そして先日発表されたiPhoneSEがラインナップに加わった事で、3D Touch機能を持つ最後の端末であるiPhone8のシリーズも販売ラインナップから姿を消してしまう事になりました。

 

今後発売されるiPhone端末では、感圧式の3D Touch機能ではなく、画面を長押しする事で動作するHaptic Touch機能が搭載されていくものと思われます。

物理的な内蔵部品を必要としていた3D Touchと違い、iOSで機能するHaptic Touchはどの端末でも同じように機能する事になるので、慣れてしまえば違和感なく使う事ができると考えられています。

 

また、iPhoneSEがラインナップに加わった事でiPhone8が姿を消した訳ですが、ホームボタン搭載のiPhoneは新iPhoneSEが最後になってしまうのでしょうか。

 


今すぐLINE査定♪
友達追加はQRコードを読み込むか「@daione」で検索!

買取総合窓口

まずはお電話で査定・ご相談
0120-958-460
電話受付
10:00~13:00 / 14:00~18:00

買取・査定

選べる買取方法

売却前のご準備

その他

店舗情報

会社概要他