eSIMを使ってiPhoneの電話番号を2つ持ってみた。

[2021/07/20]

突然ですが

お手持ちのiPhoneの電話番号ってひとつですよね⁉︎

仕事とプライベートで電話番号を分けたいけど2台持つのは面倒だしお金がかかる。。

とお悩みの皆さま!

 

実はiPhone X以降の機種で有れば

1台のiPhoneで電話番号を2持ち、用途に応じて切り替えながら活用する事が出来ちゃうんです!!

 

それには今iPhoneに入っている SIMカードとは別に

『e SIM』と呼ばれる端末に内臓された SIMカードと契約する必要があります。

 

という事こで今回は

e SIMについて、徹底解説していきます!

 

【e SIMとは?】

e SIM のEとはEmbedded (組み込み)を意味しており、そのまま組み込み型の SIMという意味です。

通常はSIMカードを端末に挿して使いますが

e SIMはあらかじめ本体に内臓されています!

iPhonex以降の機種をお持ちの皆さまは

すでにe SIMを持っているのです!

しかし、内蔵されているだけでは何にもなりません。

WEB上でe SIMを契約することによって

初めてあなたのiPhone内部のeSIMが発動されるわけですね!

つまり今はまだ器があるがまっさらな状態というわけです。

 

【eSIMの契約は?】

それではe SIMの契約にはどんな種類があるのでしょうか!

残念ながら現在のところ大手3社キャリアではeSIM対応の機種販売はあるものの、eSIM自体のプランはありません。

キャリアで唯一eSIMの契約が出来るのが『楽天モバイル』です。

こちらは利用データ量が1GB以下であれば月額料金は0円で、使ったら使った分だけ、月額料金が上がっていく料金体系です。

さらに20GB以上はどれだけ使っても3.278円です。

 

一方格安 SIMは様々なe SIM利用可能プランがあります。

YahooモバイルやpovoやLINEMOなどです(残念ながらahamoはまだe SIM対応ではありません)

しかし今回はサブ回線としての使用をご紹介しているので

そうなると個人的には「IIJmio」一択です。

こちらの『ゼロプラン』はデータを利用する場合のみ追加料金が発生する仕組みで

使わない月は165円しかかかりません!

しかも20GBで1650円と優秀!

 

【iPhone側での設定方法】

【SIMロック解除】

異なる通信事業者を利用する場合、iPhoneのSIMロックを解除してSIMフリーの状態をつくる事が必要です。

格安 SIMで購入したiPhoneの場合は元からSIMフリーなので問題はありませんが

大手3社から購入したiPhoneはSIMロックがかかっています。

SIMロック解除は各社ホームページから製造番号を入力すれば簡単に解除できます。

 

【eSIMの設定】

設定アプリから「モバイル通信」を選択

       ↓

モバイル通信プランを追加」をタップ

       ↓

QR コードを読み取る

(契約時に通信業者から送られてきます

       ↓

『モバイル通信プランを追加』をタップ

       ↓

モバイル通信プランの名称を選択

       ↓

キャリア設定アップデートのダイアログで「アップデート」を選択

       ↓

デフォルト回線に「主回線」を選択

       ↓

モバイルデータ通信に使用する回線を選択

(今回eSIMはサブ使用なので「主回線」を選択)

       ↓

『完了』をタップ

 

 

eSIMの設定が完了すると、iPhoneのステータスバーにふたつのSIMの電波強度が表示されます!

コレでiPhoneに2つの SIMが入りました!

切り替える事により電話番号も変わります!

 

【まとめ】

いかがでしたでしょうか!

仕事とプライベートで番号を分けたい!

キャリアで使いすぎた分はe SIMで節約したいなど、ざまざまなメリットがあるeSIM活用!

これが当たり前、という時代が来るかもしれませんね!

 

それではまた次回お会いしましょう(^-^)

 

 

 

 

 

 

 


今すぐLINE査定♪
友達追加はQRコードを読み込むか「@daione」で検索!

買取総合窓口

まずはお電話で査定・ご相談
0120-958-460
電話受付
10:00~13:00 / 14:00~18:00

買取・査定

選べる買取方法

売却前のご準備

その他

店舗情報

会社概要他