OPPO Reno A

コスパ最強?!「いろいろと余裕のスマホ」オッポから「OPPO Reno A」が発売!!

オッポジャパンから10月18日に発売されます「OPPO Reno A」
本日、10月8日に記者発表でお披露目となりました。

日本のユーザー向けに新規開発「OPPO Reno A」

日本のユーザー向けに新規開発され、「おサイフケータイ」・「防水」・「SNS撮影に大事なインカメラの強化」ETC
ユーザー目線に沿った機能を必要最低限に盛り込むなど徹底されています。

おサイフケータイ

「OPPO Reno A」コスパ価格!!

価格もお手頃な¥39,778(税込)
アマゾン・ヨドバシカメラ・ビックカメラ・YAMADAなど10以上もの販売店で購入可能!
現在、アマゾンでは先行予約を受け付けています。※容量64GBのみ
https://www.amazon.co.jp/dp/B07XL7KZZW

おおまかなスペックはこちら!

サイズ 158.4×75.4×7.8 約169.5g
カラー ブラック ブルー
OS ColorOS 6(Android 9ベース)
CPU SDM710
バッテリー 3600 mAh
RAM 6GB
容量 64GB/ 128GB (最大256GBまで拡張可能)
ディスプレイ 6.4インチ
解像度 2340 x 1080
画面占有率 91%
アウトカメラ 1600万画素 + 200万画素 10倍ズーム
インカメラ 2500万画素
Bluetooth 5
FeliCa対応 サイフケータイ対応
周波数LTE 1/2/3/4/5/7/8/18/19/26/28/38/39/40/41
SIMカード デュアルナノSIM
防水・防塵 IPX7 
セキュリティ ディスプレイ指紋認証

サイズはiphoneXRとほぼ同じで、画面占有率が91%と大画面。


Android 9をベースに使用感を独自開発し、操作感がよくなっています。

キャリアバンド帯 比較 ※LTE
ドコモ バンド1/3/8/11/18/19/21/26/28/42
au バンド1/3/8/11/18/19/21/26/28/42
ソフトバンク バンド1/3/8/11/18/19/21/26/28/42

各、キャリアの電波帯も網羅されており日本での利用に困ることはないと思われます。

その他、「OPPO Reno A」の特質した機能

oppo ゲームブースト

「ゲームブースト2.0」という機能を備えています。
「タッチブースト」・・・タップしてから実際に反応する時間を高速化
「フレームブースト」・・・画面のカクツキを抑えて滑らかな描写を可能
CPUがスナップドラゴン710なので少し不安ですがRAM6GBと充実しています。
重たいアプリ以外なら不自由なく利用できる範囲かと思います。

容量も64GBと必要最低限として十分。音楽や画像データを多く入れたい方には128GBがオススメです。

インカメラ撮影画像

「インカメラ2500万画素」

何といっても他にはない「インカメラ2500万画素」ですね。
iPhone XSが700万画素、iPhone 11 Proが1200万画素なので圧倒的です!
※参照URL:https://ascii.jp/elem/000/001/934/1934466/「
「ビューティーセルフィー」と称しOPPO独自のアルゴリズムで800万パターンの中からひとり一人に最適な補正をしてくれるという。

今までにありそうでなかった日本によりそった機能を分析しつくしているように思えます。

参照URL:
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1211591.html
https://www.oppo.com/jp/

画像参照URL:
https://www.oppo.com/jp/

関連記事一覧