買取できない端末について

携帯電話の状態によっては、ランクに関係なく買取ができない場合があります。また、買取できない携帯電話ご返却の際の配送料はお客様ご負担とさせていただいております。(処分をご要望の場合は無償で承ります)

動作不良

電源の入切、通信機能、カメラ機能、カーソル操作に不具合のあるもの や、モニターのフリーズや自動的に強制終了してしまうなど、携帯電話としての本来あるべき機能が損なわれている状態のもの

著しい損傷や欠損

携帯電話本体に(傷ではなく)亀裂がある場合や、アンテナやSIMトレイ (SIMカード収納具)など本体に装着している部品の欠損がある場合など、本来あるべき本体部品が損なわれている状態のもの

水没反応

電池パックを外した箇所にある赤い斑点部分が、白い部分に強く滲みこんだもの。水に浸かった場合だけでなく、高い湿気などにも反応して変色する場合もあります。

ICアプリ未削除

おさいふケータイ・マクドナルド・ANAモバイル等のICアプリが未削除の携帯端末は、買取を断らせていただく場合がございます。詳しくはこちら(ICアプリの削除について)をご確認ください。

ネットワーク利用制限に該当する端末

docomo/au のLTEスマートフォン、及びソフトバンク端末のご売却については、事前に以下ページ内容を十分にご確認ください。

⇒ネットワーク利用制限について

セキュリティ設定が施された端末

暗証番号、指紋認証、PINコード等のセキュリティ設定をされている場合は、初期状態に戻した状態でご郵送ください。
また、本体のリセット(データの一括削除)のみではセキュリティ設定は初期化されませんのでご注意ください。PINコードの初期化方法については下記をご参考ください。

電話番号(ROM)が端末本体に残ったままの端末

ISW11HT(au)、ISW12HT(au)、ISW12M(au)などSIMカードを使用しない端末をご売却いただく場合は、事前にキャリアショップにて解約手続きをお済ませ下さい。
その際に、必ず端末本体に残っている電話番号(ROM)を消去してください。電話番号が残ったままの端末は買取不可となりますのでご注意ください。

専用充電ケーブルが欠品している端末

端末の充電時に、汎用性のない専用の充電ケーブル(ACアダプタ)を必要とする端末において、充電ケーブルが欠品した端末は買取をお断りさせていただきます。
例としては、高機能モバイル端末のS01SH(イーモバイル)や、Nokia製品等の外国製端末が多く該当します。
docomo/au/softbankのフィーチャーフォンで使用する通常の充電器や、スマートフォンに多く使用されているmicroUSBケーブル/miniUSBケーブルなど汎用性のある充電ケーブルが欠品している場合は買取可能です。

LINE査定 LINE査定
買取増額キャンペーン 買取増額キャンペーン
出張買取 出張買取
TOPページへ